柴犬の特徴

柴犬は体高よりも体長がやや長く、小さな立耳で巻き尾、短毛でダブルコートです。
オスは体高が約40センチ、メスは約37センチが標準のようです。

優秀な猟犬として長く存在していた柴犬は多少の差はありますが、
獲物を前にすると自分の判断で行動する犬種です。
自立心が強い一面を持つ柴犬は初めて犬を飼う人にはあまり向かないようです。
しかし、服従心や忠実さはあり、保守的で防衛心が強いので縄張り意識が強く、
テリトリーに入って来る他人や他犬には厳しい態度を見せます。

飼い方の注意点としては体力があるので毎日の散歩が必須です。
クールな性格を持ち合わせているので遊びにはあまり向きませんが、
子犬の時から遊びを教えれば不器用なりに遊んでくれるでしょう。

信頼関係を作りながらでも、しっかりと上下関係を作り、甘やかさないことが大切です。
特にオスは過保護に育ててしまうと王様気質になり、反撃をされることもあるので注意です。

皮膚疾患の多い犬種として知られており、かゆみや脱毛を起こすことが多いので管理してあげましょう。
予防としてはブラッシングを丁寧に行い、部屋などを清潔に保つこと、
異変に気付いたら検査をしてあげることが長寿に繋がりますよ!

犬の誕生日や記念日に送りたいものまとめ