シワ取り手術

現在では、シワの手術はかつてそうであったよりも手軽で安全なものになりました。

シワやたるみが発生しやすい顔の部分はたいてい一緒で、口元、目元、首、頬などとなりますが、どこも手術でシワ取りをすることができます。シワ取り手術は入院することは必要ありませんので、術後は翌日から人に会うこともできます。手術ではシワや皮膚のたるみを切って取り除くため、まつげの下や髪の中などに傷跡が残りますが目立たない場所なので大丈夫です。シワ取りの手術後の状態は、仰向けになって鏡を見た時のような状態になります。頬のシワや鼻の横のみぞに対しては、耳の上下付近でたるんでいる皮膚を切り取って、筋肉を斜め方向に引き上げる形で手術を行います。目元や鼻の横のシワを取ってしまうのにはこれが一番で、皮膚だけを切り取ってシワを取り去るよりも、筋肉を斜め方向に引き上げた方が効果が長く続きます。目の下に対してシワ取りを行うには、まつげの生え際付近で皮膚を切り取ります。ヴィタクト 店舗