真皮層

シワは加齢と共にどうしても増加します。シワはなぜできてしまうのか、また、シワを取り除くためにはどうすればいいのでしょうか。

人生の年輪ともいわれるシワは、皮膚の下にある真皮層の内部が破壊されるために発生します。真皮層はその70%がコラーゲンでできた弾力のある層ですが、年齢と共に層が衰えることで表面に起伏ができてきます。一方、皮膚の表面には皮溝と呼ばれる細いくぼみの線が網目状に走っています。真皮層が壊れて波打つと皮溝が深くなりシワになりますが、シワ取りはこの皮溝を浅くすることになります。皮膚は筋肉の運動に沿って伸びたり縮んだりします。目や口周辺のシワは最も気になる部分ですが、この部分のシワは表情筋と呼ばれる顔面の筋肉によってできます。普段はシワのない人でも、笑ったときには目尻・口元のシワがでます。年を取ると、表情筋に力を入れていない時にもそのシワが残ります。シワは加齢と共にどうしても増加します。ナノクリア 販売店